麗子女王様は「奴隷執事家畜化調教」の作品の中では奴隷をランク付けして、

  1. 身の回りの世話をする執事
  2. 欲望を満たすために使われる玩具
  3. 人間扱いされない家畜


最初は誰もが家畜からスタートして、玩具⇒執事とランクアップしていくようです。
反対に粗相があるなど麗子女王様を怒らせてしまうと、ランクダウンが行われ再調教されていきます。
家畜に留まっていたい奴隷の方もいらっしゃるかもしれませんが、ランクアップを望まない奴隷は遠慮なく捨てられてしまいそうです。
麗子女王様は、大阪 日本橋 フェティシズムに在籍されています。
麗子女王様の公式ブログである麗子の窓はこちらでご覧になれます。